FC2ブログ

「竹に対する考え方」-8

全国各地で「厄介者」扱いされている「竹達」・・・

子供の頃から、竹に接したり親しむ機会があればと思います。

例えば、小学生が「学習田」で田植えの体験や、秋には収穫の体験をしており

ますが、それと同じように「学習竹林」(?)で竹の子堀や、竹を使った学習等

を体験して、地域の人達との関わりの中で、子供の頃から、竹に関心を持てれ

ば、新たな展開が考えられるのでは無いでしょうか?

「エコ」「環境」「資源」を考えると非常に大事なことと思います。

関係者の皆様のご意見をお待ちしております。(つづく)

バンブ-研

コメント

非公開コメント