FC2ブログ

「竹に対する考え方」-7

燻煙した竹のお話が続きましたが、今からの時期は何と言っても「青竹」です。

「門松」始め「花器」や「器」「インテリア」等と見た目に鮮やかで、癒されます。

綺麗に手入れのされた竹林は最高です。

回りの「荒廃竹林」をみんなの力で何とか「再生」させたいですね。

地域の人達が「近隣の荒廃した竹林」を「自分達の宝物」として「何とかしょう!!」とお互いに協力出来れば、、それこそ「ご近所の底力」で・・・。

そんなことを考えながら、犬の散歩を終えました。(つづく)

バンブ-研

コメント

事業ベースに乗ると良いですね

いつもほんとにご苦労様です。

収益も上がれば、事業ベースに乗って、雇用も創出できるのでいいですね。

今は本当に就職難の時代ですから、

こういう事業が採算にあってくると、社会のためにもなりますね。

2009年12月16日 19:34 from おくだURL

今は授業ペ-ス

おくださま

今は授業料払っておりますが、間もなくです。

人は「捕らぬ狸の・・・」と言いますが、本当に狸になったら、化けますよ・・・。

お楽しみに。

2009年12月16日 22:00 from 竹林再生プロジェクトURL

非公開コメント