FC2ブログ

竹でいいのだ。

竹に魅せられていますが、 「なにがなんでも 竹」 「竹がすべて」 という盲目的な思い込みはありません。

「竹がいい!」 とあまりに思い込みが過ぎると、時に独善的になり不協和を生みだすことになりかねません。
「えっ! ナニ・・・?」 って一歩引かれてしまいそうです。

気軽に、素朴に、柔軟に、 「 これは何かに使えそうだ。」 「 こんなにあるんだからもったいない。」 って感じで竹をみれば、竹は大きな可能性を持った有用な素材としての 用材性 を現すはずです。

・竹はこんなに使える。
・竹でこんなに遊べる。
・竹でこんなに学べる。    
<当プロジェクトの視点です。>

明確に、自信を持って、 - これいいのだ。 」

Bamboo Works@東京

コメント

非公開コメント