FC2ブログ

缶詰づくり

今回で6年目になる「竹の子」の缶詰づくりに出発

何故缶詰か?
            こんな考えから


「竹の伐採」+「竹の子の処理」=「竹林整備」

「旬で食す」+「缶詰処理」=
              「有効利用」+「事業化」


「地産地消」=「安全・安心」

「地域の活性化」=「就労の場提供>

しかし、私の知る限り地元で「竹の子」の缶詰製造は二つの高校だけ、

毎年、「中ノ沢温泉」の先の缶詰工場へ持ち込まなければならない。

地元で缶詰が出来れば、広大な市なので<勿来>から<三和>まで

約3カ月にわたって掘れる「竹の子」の缶詰製造が可能になり、

一石何鳥になるのやら・・・・・。


2000_0930缶詰0001

今、缶詰加工後山菜採りをして帰宅(午後3時30分報告)

缶詰工場で福島市で「筍栽培」をしている

           S氏に偶然お会いして、暫し竹談義。

名刺交換をして、今後じっくり懇談する事に・・・。

周辺は誰も栽培をしていないので、荒れ放題とか。

       時間を作って現地に行く予定です。(笑い)


新たな企画プランが湧いてきた。

いつか、そうなる事を願っているバンブ-研

帰宅したらそうなると確信を深めたバンブ-研

コメント

非公開コメント