FC2ブログ

フィラメント

電球1

最近、理系・工学系の方々にお会いすることが多くなりました。
大学教授・工学博士・大手メーカーでエンジニアをされていた方々・・・。

多角的に柔軟な発想で、 に注目されています。
とてもワクワク刺激を受け啓発されることが多々あります。

エジソンが、日本の 竹 を白熱電球のフィラメントに使って、生活を明るくした
ように、新たな場所で 竹 が光を放つ時が来ることを確信しました。


西出@Bamboo Works 東京

コメント

非公開コメント